乾燥による顔のくすみを解消

MENU

乾燥による顔のくすみを解消

乾燥肌の人は皮脂量や水分量が少ないために、お肌の表面に古い角質が残り、くすみとなります。
最も大切なことは保湿です。
単に化粧水だけでは保湿にはなりません。
化粧水は液体ですから、お肌の表面に残った水分が蒸発しますので、お肌の内部の水分まで蒸発させ、さらに乾燥させてしまいます。
セラミドやヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどの高保湿成分を含んだ化粧品を使う必要があります。
セラミドやコラーゲンなどの潤い成分は、角質細胞を活性化させ、みずみずしく、ふっくらとさせます。
水分が補給されることで、新陳代謝も改善され、明るく、きれいな肌が取り戻せます。
保湿効果の高い美容液やクリームなどを使うことが大切です。
また、洗いすぎないこともポイントです。
汚れをしっかり落とそうと、擦りすぎると刺激になり悪化の原因にもなります。
泡で洗い、手では触れないという気持ちで洗顔してください。
さらに、紫外線を避けることも肝心です。
室内でも紫外線の影響はありますので、外出時だけではなく、家にいるときも、保湿をしてからUV化粧品を使いましょう。