メラニン色素による顔のくすみを解消

MENU

メラニン色素による顔のくすみを解消

様々な刺激が活性酸素を生み出し、メラノサイト刺激ホルモンが分泌されてメラニンが作られます。
これを改善するためには、生活習慣の改善が基本になります。
最も大きな要因となっている紫外線は、できるだけ避けて、いつもUVクリームを塗るなどの対策をします。
喫煙や過度の飲酒、ストレスを減らすようにします。
食事は酵素やビタミンを多く含んだ食材を豊富に摂りましょう。
睡眠も充分に取り、とくに、成長ホルモンの分泌が盛んになる夜10時から午前2時は重要です。
そして、適度な運動を継続的に行います。
これにより、身体の中から改善され、新陳代謝が促進されることにより、お肌も艶やかな張りが取り戻せます。
これと同時に、プラセンタを含んだ化粧品を使います。
プラセンタは、保湿力と新陳代謝を高める作用があります。
新陳代謝が高まることにより、メラニン色素が肌の表面に浮き上がり、余分な角質として剥がれ落ちていきます。
生活習慣を改善することにより、基本となる身体の健康がメラニンを作らない、また、解消する力を付けることにもなりますので、化粧品と合わせて取り組むと効果抜群です。